プロジェクトマネジメント・ナレッジマネジメント・組織づくりについて
コパイロツトが日々の実践を通じて考えていることをお伝えするメディア

定金 基

プロジェクト推進の更なるアップデートを目指して-コパイロツト エクスパンシブ宣言

コパイロツトはプロジェクト推進ナレッジを常にアップデートした状態で提供するため、プロジェクト推進に関する研究をはじめています。プロジェクトや組織に関する方法論の情報を集め分析することに加え、根源的な知識へのアプローチを行っていきます。

最近プロジェクトを推進することに「つらさ」が増してる気がするんけど…と感じているみなさまへ

いまプロジェクト推進の現場で感じている新たな「つらさ」について、コパイロツトの定金が分析しました。時代の変化に伴って生まれているプロジェクト推進の困難。それらが生み出される構造について整理しています。

Project Sprintを具体的な会議運用にフォーカスしてご紹介いたしました[登壇資料公開]

日本ナレッジマネジメント学会、プロダクトマネージャーカンファレンス 2019でご紹介した、プロジェクトマネジメントメソッド「Project Sprint」に関する登壇資料を公開しました。

コパイロツトのサービス SuperGoodMeetings とプロジェクトマネジメントメソッド Project Sprint を公開

コパイロツトのこれまでのナレッジを結集した会議を活用して業務支援をするSuperGoodMeetings。どのような思想でサービスを開発し、何を目指しているのかをお伝えします。

コパイロツトにおける「課題」という言葉の定義と、課題解決のためのフレームワーク

色々な意味で使われがちな「問題」「課題」「施策」などの言葉、特に日本語では広範囲で使われる「課題」という言葉を改めて定義し、問題の明確化ができるフレームワークをさらにアップデートしましたので、紹介します!

コパイロツトがオーナーサイドのプロジェクトマネジメントにフォーカスするようになった時代背景を図解しました

コパイロツトが、なぜいまプロジェクトマネジメント、特にオーナーサイドにおけるプロジェクトマネジメントにフォーカスしているのか。時代背景を図解しました。

なぜコパイロツトはナレッジマネジメントに注力しているのか(その4)

コパイロツトがなぜナレッジマネジメントを重要だと考え、チームで取り組んでいるのか。今回は、コパイロツトの共同創業者である定金基の考える今後の組織に最も必要なものについて語ります。

コパイロツトがナレッジマネジメントに注力する理由(その3)

コパイロツトがなぜナレッジマネジメントを重要だと考え、チームで取り組んでいるのか。今回は、プロジェクトの性質が変わり複雑になりつづける現代において、同時に困難になっていくプロジェクトマネジメントについて語ります。

コパイロツトがナレッジマネジメントに注力する理由(その2)

コパイロツトがなぜナレッジマネジメントを重要だと考え、チームで取り組んでいるのか。コパイロツトの共同創業者である定金基がご紹介。今回はプロジェクトが複雑化している時代背景と、なぜコパイロツトがプロジェクトを取り扱うのか、について。

コパイロツトがナレッジマネジメントに注力する理由(その1)

コパイロツトがなぜナレッジマネジメントを重要だと考え、チームで取り組んでいるのか。コパイロツトの共同創業者である定金基がご紹介していきます。

【問題】をどのように整理しているのか

初期のプロジェクトにおいてズレがちな、問題・課題・対策・作業の定義を改めて行った記事に引き続き、「問題」をさらに深堀りしながら、本質的・根本的な問題は何なのかを考える際の思考の道筋をご紹介。

【問題】【課題】【対策】【作業】の定義をしたい

初期のプロジェクトにおいてズレがちな、問題・課題・対策・作業の定義をコパイロツトのナレッジマネジメントチームが改めて行っていきます。

コパイロツトの取り組み紹介:良くする会議(2)「良くする話」

コパイロツトの全社会議で共有されている、良くする話という取り組みについてご紹介します。

コパイロツトの取り組み紹介:良くする会議(1)「GPKOCの共有」

コパイロツトの全社会議で共有されている、GPKOCという取り組みについてご紹介します。

TOP