プロジェクトマネジメント・ナレッジマネジメント・組織づくりについて
コパイロツトが日々の実践を通じて考えていることをお伝えするメディア

あけましておめでとうございます。2022年、コパイロツトは複数のアプローチでプロジェクトに伴走します

f:id:copilot:20220105150046p:plain

あけましておめでとうございます!

2022年、わたしたちコパイロツトは、伴走するプロジェクト推進支援の質的向上と、実践から生まれた知見を活用するための探求の活動、そして会議運営をサポートするサービスの提供に邁進してまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2021年、ありがたいことにわたしたちはさまざまなプロジェクトに携わることができました。プロダクトのブランディングや新規事業開発支援などに加え、ナレッジマネジメントの導入支援やプロジェクトマネジメントの研修を行う機会にも恵まれました。

その支援を行うなかで、組織のインフラとして、プロジェクトマネジメントが必要とされはじめているのではないかと強く感じました。チームや部署を横断して新しいビジネスやイノベーションを提供しなければならない場面に数多く立ち合いましたし、組織の改革・運営のため、メンバーにプロジェクトマネジメントを身に着けてもらいたいという意向を伺うこともありました。

わたしたちはそういった新たなビジョンや目標、変化に対し、繰り返し「なぜ」を問いかけながら進みます。同じプロジェクトは一つとしてなく、そのプロジェクトが属する組織が抱える課題や、達成したい目標もさまざまであるためです。

仮説を立て、とにかく小さく試してみる。そしてフィードバックを得て、次のアクションを考える。わたしたちはその繰り返しによって、プロジェクトを推進してきました。そしてプロジェクト推進のサイクルを支えるミーティングの運営手法、ノウハウにも磨きをかけてきました。わたしたちは、必ず成功にたどりつける絶対的な道筋を、はじめから知っているわけではありません。しかし小さな実験を繰り返し、その結果を確かめながら前進することで、導き出せる成果もあります。

その実践の過程を言語化したのが、独自メソッドである「Project Sprint」と、会議運営を支える「SuperGoodMeetings」というツールです。2021年はこれら二つのツールを使って、プロジェクト推進支援をする機会にも恵まれ、次第にメソッドとツールを使った新たな支援の方法にも自信が持てるようになってきました。またツールとしての「SuperGoodMeetings」と直接的なプロジェクト推進支援が、「Project Sprint」によってつながり、融合されてきた手ごたえもありました。

そして、2022年。

「SuperGoodMeetings」と「Project Sprint」を活用したプロジェクト推進支援の提供を本格的に開始します。メソッドと聞くと、決められた手順を完璧になぞらなければならないように感じる方もいるかもしれません。ですが、わたしたちは、皆様のプロジェクトの状況をヒアリングし、進みたい方向に合わせ、カスタマイズしながら提供したいと思っています。

さらに、わたしたちは2022年もさまざまなプロジェクトにおいて、これまでの実践知を活用しながら、課題や問題に向き合いつづけます。

そして、その過程で新たな方法が見つかったなら、それらを誰でも利用できるようにするための汎用化と言語化に取り組んでいきます。実践から探求へ。探求から実践へ。そのサイクルをより安定的にまわしていけるよう、進んでいきます。

おわりに。

コパイロツトはこれから、この実践と探求のサイクルを支えていくための、仲間を増やしていきたいと考えています! 新たにジョインいただくひともいるでしょうし、外部パートナーとしてご協力をお願いするケースもあるかもしれません。わたしたちを応援してくださる皆様から、コパイロツトらしい方をご紹介いただけることもあるかもしれません。どんな場合であっても、より良い出会いがあったならと思っています。 わたしたちの活動に共感し、共に実践したいと思った方がいましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。共に進んでいきましょう!

どうぞ本年もよろしくお願いいたします!

2022年迎春 株式会社コパイロツト

コパイロツトは、課題整理や戦略立案から参画し、プロジェクトの推進支援をいたします。お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

  • COPILOT
  • SuperGoodMeeting
  • Project Sprint
TOP